2018年08月06日

ワカサギ釣りの氷に穴開けドリル電動化接手(adi 作)

IMG_0274.jpgIMG_0272.jpgIMG_0271.jpgIMG_0270.jpgIMG_0267.jpgIMG_0265.jpg
作者の説明
異常に暑くて大変な夏になってますが、お仕事に支障は出てい
ませんか。
半年前に、「六角棒 S45C 対辺9×100mm = 2本」を注文
しました。

暑い中外出するのも憚れ、少し時間ができたので、とりあえず
完成させてみました。

結氷した湖でワカサギを釣るために、氷に穴をあける手動のド
リルがあるのですが、体力のなくなったオジサンは、金を掛け
ずに楽ができないかと、電動ドライバドリルにつないでみよう
かと思いついて、何度か壊しながらやっとできたのが”先代の
”アダプターです。
円筒から六角柱に今回バージョンアップさせた次第です。

細工の雑さ加減は少なくとも先代程度の偏心で収まってそうな
ので、使えそうなものができたかなぁというところです。
偏心しないように組み合わせた円管は、手抜きして工作が楽な
アルミ管にしたのが懸念材料ではありますが、1シーズンせい
ぜい3分×10回程度の出番だと思うので、何とかなるんじゃ
ないの、というところです。

異常気象の酷暑は勘弁ですが、昨シーズン並みの寒い冬が待ち
どおしです。


山洞金物店の感想
暑い夏に寒い冬の準備、いい感じです。
暑い暑いと言っても、半年後は極寒の冬になる。
少なくとも三か月経過すると、涼しくなる。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 09:23| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ミニチュア大太刀(ryo 作)

作者の説明
昨日の夜こちらで購入したYXR7の丸棒を加工したミニチュア大
太刀をオンラインショップで販売しました。
この前のは打刀(標準的な長さ)でしたが、今回のは大太刀(打
刀より1.5倍ほど長い)刀となっております。
https://booth.pm/ja/items/530241
https://ryosukestore.thebase.in/items/6559771

山洞金物店の感想
ミニチュア大太刀、小さいような、大きいような。
買って、確認してみて。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 12:55| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ミニチュアの打刀(ryo 作)

作者の説明
しばらく前にここで買いましたYXR7ですが、その素材を加工し
て作ったミニチュアの打刀を今日販売開始しましたよ。
また他の素材で作ったミニチュア刀も作ってアップしたいです
し、また新しい素材を買いたいと思います。

https://ryosukesstore.booth.pm/items/527858
https://ryosukestore.thebase.in/items/6536745

山洞金物店の感想
作品の販売になっている。
凄い。


山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 09:04| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

(pan 作)

作者の説明
昨年,アルミパイプを購入いたしました保科と申します。
購入しました商品を使いまして,私自身のものとして加工しま
した。
内容としては,もともと短かった銃身部分を長めにして性能向
上を行うというものでした。
購入したアルミパイプは,そのアウターバレル(中の銃身をカ
バーするもの)として使用しております。

トイガンマニアの下らない加工ですが,私としては大変満足し
ております。
また,その工程をようやくブログにアップすることが出来まし
た。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comment_count=36&comm_id=6172178&_from=subscribed_bbs_feed&id=81718503


山洞金物店の感想
改造成功、おめでとうございます。
この際改造の話を聞いたら、1時間必要だ。
このこだわり、大好きです。


山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 08:41| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

最後の夜のアート展(多摩美術大学造形学科 作)

IMG_3708.JPG
作者の説明
日本で唯一の夜間の美大として始まった多摩美術大学造形学科
が2017年3月をもって歴史に幕を閉じます。そこで最後の卒業
生24名と卒業生および教員が思いで深い夜の中庭でアート展を
開催しました。
2017年3月25日
多摩美術大学造形学科研究室
最後の夜のアート展実行委員会
(最後の夜のアート展 冒頭ページより)

山洞金物店の感想
2017年4月3日 多摩美術大学造形学科 最後の夜のアート展の
本が当店に届きました。
美大関係の本は、綺麗に美しい。
多摩美術大学造形学科が終了するようです。
最後にアート展、美大らしい。
凄い、多摩美術大学造形。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 17:16| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

ステンドグラス ランプ台(chi 作)

ルナランプベース(1).jpgルナランプベース(2).jpgルナランプベース(3).jpg
作者の説明
 私は趣味でステンドグラスの、主にランプを制作しています。
今回は少し長細い吊り下げタイプを作ってみました。
市販品には適当な金具がないので自作する事にしました。
少し重い台座に2本の支柱を立てて上から吊す形にしました。
 今回は溶接がうまくいかずに困りました。溶接機は家庭用の
8千円位のものを買ったのですが、アークがなかなか出ないし、
溶接棒がたびたびくっついて往生しました。
 でも何とかでこぼこながらも六角材と支柱はくっつきました
が、
六角材同士の溶接はちょっと力を加えるとポロリと取れるので
諦めました。六角材の溶接は銀ロウを試したのですが、これも
うまくいかず、結局半田ロウにしました。強度は弱いですが
大きい力が加わるところではないのでこれで良しとしました。
もっと大きな溶接機が欲しいですが、今度は家のブレーカー
が落ちそうで思案のしどころです。

ルナランプベース(1)
 全体の形です。高さ約40cm

ルナランプベース(2)
 下手くそ溶接の台座。でも支柱はしっかりと付いています。

ルナランプベース(3)
 出来上がったランプをぶら下げたところです。


山洞金物店の感想
趣味でステンドグラスのランプを製作、すごいです。
完成が楽しみです。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 09:22| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

タイヤチェンジャーのヘルプアーム(sta 作)

DSCN2039.JPGDSCN2037.JPGDSCN2035.JPG
作者の説明
購入した6角棒やっと形になりましたので、ご報告までに画像
を添付させて
頂きました。

先端を旋盤にで切削し、ナイロンローラーを付けております。
タイヤチェンジャーのヘルプアームとして使用します。


山洞金物店の感想
SSミガキ六角棒 HEX 38 mm×400mm=1個
で、タイヤチェンジャーのヘルプアームの完成おめでとうござ
います。
これで、10分が5分に、辛いが楽に、よりよく。
凄いです。


山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 08:19| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

イベント大成功でした(reb 作)

IMG_1889.JPGIMG_1888.JPGIMG_1886.JPG
作者の説明
大変お世話になりました。
多摩美のアート展
おかげさま様で大好評でした
後ほど、展示画像送ります
ありがとうございました。

山洞金物店の感想
アルミA6063引抜丸管 外径6mm×肉厚1mm×定尺4m×18本
定尺4mを480mm×144本+残に切断、梱包料+送料+消費税

ピアノ線 直径3mm×定尺2m=140本
を販売しました。
アルミ丸パイプとピアノ線が、機械の部品でなく、アートにな
りました。
うれしい。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 09:32| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

慰霊碑(ham 作)

P2030011.JPGP2040019.JPG
作者の説明
お陰様で慰霊碑の工事が終了致しました。
写真を添付致しました。
場所は福島県浪江町の大平山霊園になります。
機会がありましたら立ち寄ってみてください。

山洞金物店の感想
慰霊碑にステンレスの丸棒を入れて、倒れ防止をしたようです。
いつまでも、立っていることを願います。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 16:09| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

足回り部品(Tokai Formula Club sho 作)

IMG_8111.JPGIMG_8084.JPGIMG_8089.JPGIMG_8110.JPG
作者の説明
東海大学チャレンジセンター Tokai Formula Clubのshoです。

まだ完成ではありませんが、製作したパーツの写真をお送り致
します。

山洞金物店の感想
進めれば、出来てくる。
すごいです。

山洞金物店
http://sandoh.net/
posted by S+O at 16:10| 完成系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。